iphoneの画面録画について

パソコンと変わらぬ機能とパフォーマンスを兼ねているため、
iPhoneを使用してビジネスを進めていくことも増えていますが、離れている方と画面を共有する際には少し困ってしまいます。
そうした時は端末に表示されている画面を録画してムービーファイルとして扱い、メールなどに添付して確認してもらうと良いでしょう。
しかし、現時点ではiPhoneのみで収録することは不可能なので、
画面の録画方法はこれの方法を使うようにしてください。

それは録画を実行するための専用アプリであり、
コンピュータにインストールしておくとスマートフォンと同一のWi-Fiに接続中に希望する機能が使えるようにようになります。

ソフトウェアは有料版と無料版の2種類が展開されており、無料版については録画時間が10分間に制限されているものの、
開発したソフトウェアの挙動を見せてあげたり引き起こされるバグを確認してもらうといった用途では十分です。

有料版は一切時間制限が無いので、近年流行しているゲーム画面を記録して動画投稿サイトにアップロードし楽しむといった使い方にも対応させられます。
画面の録画方法はこれの方法を使うと普段パソコンと接続して充電を行ったり、データ同期をする時と同じような手軽さでデータ化することが可能です。
ソフトは瞬時に立ち上がりますし、起動した瞬間から既に接続済みのデバイスのホーム画面がモニターに写し出されている事がわかります。

このように現時点では正式に収録できる機能が盛り込まれていないので、他社が開発しているものに頼るしかないのですが、
2017年の秋にリリースされる最新のOSではついに公式に同機能が盛り込まれることが発表されています。

様々なシステムを管理することでお馴染みのコントロールセンターが刷新されるのですが、その中に新たな仕組みが加えられていることが判明しているのです。
つまり、これからは携帯デバイスのみで済ませられる上に同じWi-Fiに繋いだりパソコンを手配する手間も不要になります。
iphone修理 姫路 アイスマイル